発毛を促進するメカニズムについて | 薄毛・抜け毛に悩むあなたのための育毛シャンプーの使い方ガイド


発毛を促進するメカニズムについて

抜毛が多くなり、薄毛が気になりだしたら、発毛などの方法は本当に効果があるのか?という事は非常に気になることだと思います。

まずは発毛を促進させる前に、ヘアサイクルというものを知ることが重要です。ヘアサイクルとは、発毛から抜け落ちるまでの一定の周期を指します。これは、髪が作られてから成長していく成長期(3〜5年)、成長が弱まっていく退行期(2〜3週間)、長が完全に止まってしまう休止期(3〜4ヶ月間)の3つの段階を繰り返して、それが周期となっています。

このヘアサイクルは、食生活の偏り、睡眠不足、過度なストレスなどの生活習慣の乱れによって、頭皮に異常が起こってしまい、ヘアサイクルを乱してしまいます。このヘアサイクルの乱れは薄毛の大きな原因になってしまいます。

また、毛髪は髪の見えている部分である毛幹と頭皮に埋もれている毛根から出来ています。そのうちの毛根には、毛球と呼ばれる部分があって、その中の毛母細胞が血管から栄養を摂ることで細胞分裂を促し、髪が作られていきます。

そのため、発毛を促進するには、毛母細胞に栄養が行き渡る環境が必要です。そして、油脂などによる毛穴の詰まりを取り除くことももう一つの発毛のための要件です。

つまり発毛には、ヘアサイクルを正常化していくことと、頭皮環境を正常化していくことで、発毛を促進していくことが可能になります。この発毛促進のメカニズムを知ることは、発毛を考えていく上でとても有益なことなのです。