なぜ髪は抜ける?男性の抜け毛の原因 | 薄毛・抜け毛に悩むあなたのための育毛シャンプーの使い方ガイド


なぜ髪は抜ける?男性の抜け毛の原因

どうして髪は抜けてしまうのでしょうか?男性の抜け毛の原因を探っていきましょう。

良く毛深い男性は男性ホルモンが強いため、薄毛になりやすいと言われています。これは本当なのでしょうか?まずは男性ホルモンと薄毛との関係について考えていきましょう。

男性ホルモンの一種にテストステロンは皮脂の分泌や毛母細胞の分裂を促す役割りを果たしていますが、このテストステロンは毛髪や皮脂の中にある5αリダクターゼが活性することで5α-DHTと言われている男性ホルモンが作りだされます。この5α-DHTは頭皮環境に様々な悪影響を与えてしまいます。

5α-DHTが頭皮環境に与える悪影響は、髪の毛が出来るためのタンパク質合成を妨げることや、皮脂を過剰に分泌させて頭皮の毛穴をつまらせてしまうことがあげられます。

これらは男性ホルモンだけの問題でなく、女性ホルモンとのバランスとの関係が影響します。そのため、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを保つことは、頭皮環境にとってとても大事なことなのです。

そのために、男性ホルモンが過剰にならないように、男性ホルモンを抑える事を考える必要があります。最近では男性ホルモンを抑える食品として、大豆や緑茶・アロエなどがあげられますが、これらの食品を意識して摂っていく事も効果が期待できます。亜鉛などが含まれる食品も良いです。

これらの食品と育毛シャンプーやスカルプシャンプーを併用していけば、薄毛からも少しづつ改善を目指すことが出来るでしょう。